痛風サプリメントランキング!尿酸値を下げるのはコレ

痛風サプリメントランキング!尿酸値を下げるのはコレ

痛風になる原因と対策について

 

大昔には贅沢病と言われごく一部の裕福でお腹いっぱい食べられる人しかならなかった痛風ですが、食生活の欧米化などにより誰でもなる可能性のある病気となりました

 

。痛風とは生活習慣病のカテゴリーに入る病気ですので、食生活の乱れや過度のストレスなどによって発生すると言われて言います。

 

暴飲暴食により尿酸値が高くなってしまい、あの風が吹いただけでも感じてしまうという激痛に苛まれてしまうんです。

 

痛風の初期症状は手や足の関節部分に痛みが発生し、高熱が出るといったものがあります。

 

痛風はもちろん単独でも辛い病気ですが、さらに他の病気を併発してしまうというリスクもあるんです

 

。例えば尿路結石にかかってしまう確率は、健康な人と比べると発症率が約50倍にまで跳ね上がってしまうんです。

 

他にも高血圧症や心臓病、そして脳卒中になる確率も高くなってしまうので早めの治療がとても大切になってきます。

 

痛風とは生活習慣病の範疇にありますので、改善させるためには生活のサイクルを見直すことがとても重要な事なんです。

 

例えば痛風の原因とひとつを言われているプリン体の量を減らすとか、体の中にある尿酸を分解させるためにひじきやニンジンといった、尿をアルカリ化させやすい食材を積極的に食べる事が大切です。

 

痛風サプリメント http://www.hantsuki.com/

私の痛風対策方法は毎日の…

私は数年前の人間ドッグで尿酸値が高いと医者に言われました。

 

このままでは痛風になったり様々なトラブルが起こるといわれました。

 

それからは、食事もプリン体を含むものを制限するよりも、お医者さんのアドバイスどうりに食べる総量を減らす努力をしました。

 

間食のスナック菓子が楽しみだった私にとっては、間食しないことは苦痛ですが、これは我慢することにしています。

 

 

 

お酒もビールを浴びるように350mlの缶を一日に4本5本飲んでおりましたので、これを一切やめ替わりに焼酎にすることにしました。

 

どうしてもビールが恋しい時にはプリン体OFFされたものを一本のみしか買わずに帰ることにしました。

 

その代わりといってはなんですが、フルーツを少しだけ食べるようにしています。

 

ビールを飲んでおつまみをパクパク食べる替わりに、少しばかりフルーツを食べて、甘みにてお酒を飲みたい気持ちも落ち着きます。

 

 

 

後は、運動をするようにしています。

 

急にランニングすると足腰が悲鳴をあげるのは私の少し太めの体型と日頃の運動不足から目に見えていましたので、まずはウォーキングからスタートしました。

 

今では、10キロを毎日歩いたり走ったりしながら運動しています。

 

今年の人間ドッグで尿酸値も下がりましたが、習慣となったので当分はこの生活を続けようと思います。

痛風に良い簡単なレシピをご紹介

 

自分が痛風になってプリン体には気を付けるようになりました。

 

これは結構大変なことで、知識があればあるほど、食事が気になってしょうがなくなります。

 

特に、外食ではプリン体を含む食材を使っていないかが気になって、以前ほど楽しく食事する事が出来なくなりました。

 

代わりに自炊率がかなり増えました。

 

 

 

痛風になる前は90%ほど外食ですませていたのが、今では外食するのは10%ほどに。

 

ただ、今まで自炊したことのない人にとってレシピを考えるのも大変な作業です。

 

ここでは、私がつくったお手がるで痛風にもよいレシピをご紹介したいと思います。

 

一番よく食べたのが、すだち納豆です。これは簡単すぎて料理といえるかどうかわかりませんが、納豆にすだちをかけて食べるだけです。

 

納豆だけだと、なんだかおかずとしては物足りませんが、すだちをかけるだけでビックリするほど「おかず感」がでます。

 

冷奴もよく食べました。

 

 

 

ただ、普通に食べるのでは痛風の天敵であるビールも飲みたくなってしまう為、おかず感を出すために、冷奴の上にキムチを少々のせます。

 

これも簡単すぎて料理といえるかどうかわかりませんが、非常においしく、ヘルシーかつプリン体も少ないので、おかずとして大活躍しました。

 

痛風で一番苦しいのは食事制限が長期に渡って続く可能性がある事です。

 

できるだけ簡単でおいしいレシピを勉強して、長期戦に備えるといいかもしれません。

 

痛風対策しててもビールを飲みます

 

健康診断で言われちゃいました。

 

何を?

 

あの恐いものです。

 

はい、痛風になりそうと言われちゃったんです。

 

私は元々すごくグルメを自称していて、友達の間でも定評があったんです。

 

そして、好きな物はビール。

 

でもこのままでは痛風になってしまうよとドクターから言われてしまったんです。

 

 

 

それでも夏に仕事の後のビールをやめられるわけがありません。

 

おいしいものを食べるのも辞められるわけがありません。

 

 

 

それじゃあどうしたらいい?

 

と考えて、探したところいいのがありました。

 

プリン体ゼロのビール。

 

 

 

これで好きなビールをやめずに好きな食べ物を食べるのをやめずに痛風対策ができます。

 

本当にこんなのがあって嬉しい。

 

よかった。

 

 

 

妊婦のときもビールを辞められなくてそしたらキリンゼロが発売されてビールを飲むのやめなくてすんだし、今は本当に嬉しい時代ですね。

 

まさか痛風になると言われるとも思わなかったし、言われてもビールをやめないでいいななんてことも想像しませんでした。

 

同じように痛風注意報を出された友達も同じビールを教えてあげて、みんな好きな物を食べるのをやめないで、ビールも諦めない生活ができているんですよ。

 

きっと痛風対策のサプリメントなんてのもありそうですが、そんなことしなくてもプリン体ゼロのビールを飲んでればプリン体が増えるリスクがグーンと減るので、きっと大丈夫なのかなと思っています。

痛風に効くサプリメント

 

私の父は、長年痛風を患っています。

 

定期的に病院に通っていますが、それだけではなかなか改善できていないんですよね。

 

油断するとすぐに再発してしまい、長いこと病院に通い続けているのです。

 

食事制限をしなくてはならないので、食べられない料理などがあると、ちょっとかわいそうになってしまいます。

 

そこで、痛風を少しでも改善させてあげたいと思い、痛風に効果のあるというサプリメントを購入してみました。

 

口コミで評判がいい、「白井田七」というサプリメントです。

 

血液サラサラ成分の「サポニン」が高麗人参の7倍という、高い含有量を誇っているサプリメントで、

 

副作用の心配も無く、1日に8粒程度飲むだけでOKという手軽さがいいですね。

 

面倒くさがりの父にはピッタリの商品だと思います。

 

このサプリメントを飲むようになってから、体の調子が以前よりもよくなったようで、

 

毎日好きなものを食べられるようになったと喜んでいます。

 

もちろん、食べ過ぎないように何度か注意をしていますが、父なりに自己管理はしているようです。

 

痛風は発症してしまうと日々の生活がスムーズに遅れなくなってしまいますから、

 

少しでも体調を改善してあげられて、本当に良かったと思っています。

痛風に関する私の悩み

 

私の悩みというのは若い頃から患っている痛風です。

 

もしあまたの周りで痛風で悩んでいる方がおられたら、お願いですが十分にそのかたをいたわって欲しいのです。

 

それくらい痛風というのはつらい病気で、一度発症したら激しい痛みに苛まれるのです。

 

私の場合、痛風を発症すると足の親指のところに強い痛みを感じます。

 

痛みが始まると、長くて2週間くらいで、一週間くらいでおさまるときもあります。

 

しかしそのままほうっておくと、また再発の恐れがあるため、放置していても改善しない病気とも言えます。

 

その痛みというのは本当に想像を絶していて、言葉にできないくらいのものなのですが、よく言われるのは万力という工具で挟まれるくらいの痛みだと言われます。

 

実際に万力で挟まれた経験は私にはないのですが、強力な工具で締め付けられるくらいの痛さであるというのは間違いありません。

 

痛風の原因というのは、正確にはまだわかっていないのですが尿酸値の上昇に深い関係があるそうです。

 

ビールなどの酒類は尿酸値を上げる効果があるので、私の場合宴会の席などでもできるだけお酒を飲まないように心がけています。

 

ホントはお酒は大好きなのですが、痛風なので仕方ありません。


ホーム RSS購読 サイトマップ